サービスガイドの濁点がナットなことに気が付いた

朝ランディー☆

ドラシャ付近に溜まってた土の塊。お前はどこを走ってたんだ…

今日のキャブめし
鴨レバ刺

レバ刺しといいつつ低温調理(63度60分)
ゴマ油+沖縄塩で。滅茶苦茶濃厚。いいのかこんなん食って大丈夫か

北海道土産と思ったか!これは秋田土産だ

というわけで藤の花の蜂蜜です。こういう珍しい蜂蜜はつい買っちゃいます。

舐めてみると、紫色の花の香りが鼻を抜けていきます。ここまでイメージ通りなのはスゴい。一歩間違えば便所臭になりがちな系統ですが、これはクドくなくあっさりしており、全く不快にならない。オススメです

交換可能なのはサドル(ただし一番下まで下げる)、ハンドル、タイヤとチューブだけか…

普段は茨城でホットシェフ食ってて惣菜は見てないんですよね…たぶんあるんじゃなかろうかと

都心から近いのは草加と八潮ですかね。ホットシェフ対応なので期待できます。八潮ならうちから1時間もあれば行けるかも

このあたりはいま、昆布漁の最盛期なんですかね。軽トラや2t車の荷台には昆布が積まれてて、軒下とか倉庫に大量のコンブが干されてて、街全体が昆布臭かったでした。道の駅近くの海では小さな船が10隻くらい出てて昆布漁やってました

帰りは道南の日本海側を走ってたけど、本州のと比べて波は穏やかですよね。その代わり退廃的な雰囲気が本州の何倍かある感じ。雨が降ってる中を走って心が折れそうになった

途中で晴れて本当に良かったけど、トンネルを抜けただけで急に天気が変わったの何でだろう…

ジムニーのレンタカーええな。24hで5千円は安いし、2人乗り仕様のMT車もある。汚してもOKらしいから最高やん

jimny-rentals.shop/

個人的にクッソつまらなかったルート: 国道36号(苫小牧→室蘭)

直線ばかりなのはさておき、海は全く見えず、ただひたすらに走るだけの見どころのないルート。

国道36号を苫小牧→室蘭を走る場合の注意点はGSが全くないこと。海側は工業地帯なのでGSが全然建ってないんですよ。反対側の車線はたくさんあるけど、中央分離帯がある複数車線で交通量も多いのでなかなか入れない。あっても早朝だと開店してない。

結局、白老まで走ってやっと見つけた竹浦SSで給油しました(現在はENEOS)。
円形アナログ計なレトロの給油機もイカしてるし、おっちゃんがフレンドリーなので、ここを通ったらぜひ給油を。観光案内パンフと「これうちで作ったんだよ」という絵はがきを頂きました

道としてはつまらないルートだったけど、このGSのおかげで救われました

個人的に気に入ったルート: 道道230号

道の駅 真狩フラワーセンター(細川たかし記念館)→ニセコに向かう遠回りルート。北海道らしからぬアスファルトの良さと適度なワインディング、そしてジャガイモ等の畑。他のクルマバイクも見かけず、穴場的なところでした

曇ってたから羊蹄山見られなかったの残念

死ぬかと思ったルートは倶知安→蘭越のこのルートでした。雨やら霧(視界100m以下)、そして熊出没注意の看板

本当にクマが出たらごめんな!みんなあばよ!追悼でツイッター峠に過去とか性癖を晒さないでくれよな!と思いながら走ってました

もっと見る
キャブどん

旧車・珍車系Mastodonインスタンス