フォロー

2011年ってスマホもまだまだ普及率も低く黎明期だった時代なんですよね。当時はリーマンショックが始まりつつも「未来感があるガジェット」ってのが出てる時期だった。バブルがはじけてもクルマバイクはしばらく面白いのが出続けたのと同じ感じ

今のガジェットって、実のところ直近の過去技術の流用だから大して面白みが感じられないんですよ。VRだって基本は延長やん

おそらく我々が生きてる間にもう一度、HMZ-T1とか出てたあの時代のわくわくドキドキを感じることはできないんじゃなかろうか

ログインして会話に参加
キャブどん

珍車・不人気車・旧車系Mastodonインスタンス